風俗店の採用担当者に必要なSEO対策

アダルト・風俗業界のSEO対策で結果を出すためには、一般的に行われている
SEO対策以外に独自の対策も必要だろう。
では、どのようなことが必要なのだろうか。

まず、業界のホームページと一般的なホームページとでは
異なる内容のキーワードを入れる必要がある。

検索エンジンはキーワードごとに、評価の方法を変える傾向にあるという。
一般的なサイトで使われるキーワードと同じものを、業界で使っても効果を出すのは難しい。
また評価が上がるものは、日々変化してきている。
専門会社はそれを研究し、顧客やその時のトレンドにあったキーワードを提供しているという。

また、リンク先のサイトが店のテーマと違うものでは、効果が出ないため
外部サイトもアダルト・風俗関連のページを制作しているらしい。

こちらについても業界に精通した制作会社だからこそ、業界に特化した
質の高い外部サイトを制作できるのだろう。

つまり、SEO対策の中でも業界に特化した特別なものを用意し対応しなければならないものもあり、
それらを研究し対応することが独自の対策になっているのかもしれない。

風俗店の店長や採用担当者も、お店の売上を伸ばすためここで書いたようなSEO対策を取り入れてみても良いだろう。

関連記事

京都風俗求人応募者が成功する共通点

日本橋風俗求人とお店に辿り着く男

滋賀風俗求人の店長と常連客

日本橋風俗求人と人員としての女の子

ある神戸人妻デリヘルの採用事情

和歌山風俗求人と写メ日記