京都の風俗求人は稼げるのか?

風俗求人は稼げる

風俗でアルバイトをしようと思っている人は、今の収入に満足していない・何らかの目標を達成するためにもある程度の費用が必要などと思っている人もいるかもしれない。ただ多くの人に共通しているであろうことは「風俗店で働くからにはしっかり稼ぎたい」ということ。一般の仕事では稼げないということでキャバクラやガールズバーなど水商売関連の仕事をしているという人も少なくない。その場合はお客とお酒を飲んで話すということが主のため自分自身の肉体的負担はそこまである訳ではない。ただ長時間人と接しているため気を遣う・お酒を飲めないためきつい・同じ空間で多くの人が行き交っているという状況が嫌だという人はいるだろう。水商売ではなく風俗で働く人の中にもこのような要因は含まれているのかもしれない。ただ風俗店ではお店や業種によって異なるが、自らの裸を見ず知らずの他人に見せる場合が多い。その上でフェラ・素股・手コキなどエッチなサービスを行う。そしてお店によって異なるが一般的なデリヘルやイメクラなどでは1回の接客時間は60分程度で、また相手と一対一ということになりそれがプラスかマイナスかはその人次第だ。

セルフプロデュースも大切

ただ風俗で働くということは精神的・肉体的負担は少なくなく、さらに人によっては自分の中にある「大切な何か」を切り売りするというものとなる。それだけにここで働くからにはそれ相応の報酬が欲しいと考えるのは何ら不自然なことではない。しかし風俗店は固定給ではなく歩合給であるところがほとんどで、お客から選ばれ良い評価を得ることで報酬も多くなっていく。それだけにただ時間に合わせて出勤し淡々とプレイをしているだけでは、風俗で欲しいと思えるだけの報酬を手に入れるのは難しい。それだけの報酬を手に入れるためには女の子自身の努力と、お客から興味を持ってもらうための工夫が必要となる。まず風俗にいる女の子が努力すべきこととして挙げられるのは体型管理・情報収集・性的テクニックを覚えること。すぐに太ってしまうような人・みんなが当たり前に知っているニュースを知らない人・風俗で必要なテクニックが全くない人などはお客から人気を獲得するのが難しい。そして自分に興味を持ってもらうために活用したいのが、最近多くの風俗店で使われている「写メ日記」というコンテンツ。ここで自分の体型や顔が分かるような写真を載せる・自分の趣味や普段の生活などについてこまめに更新する・指名してくれたお客に対して感謝の気持ちを表すといったものが良い写メ日記だと言われている。ここで「この子と遊んでみたい」と思わせることでお客が増え、その結果多くの報酬を手にすることにつながるだろう。