新人の風俗嬢が稼げるようになるための過程

新人の風俗嬢が稼げるようになるための過程

私はつい先週風俗店で働き始めたばかりの新人です。私の勤める風俗店は地方にあるため新人が入店することが稀であり、私の前は3か月前に入店した人らしいです。そのおかげで旅行者や地元の人がこぞって私を指名してくれたので、風俗嬢として大忙しの一週間でした。
この一週間の充実度は売れている芸能人並みでデリヘルであったため、ほぼ一日中働いて過ごすという日を何度か過ごしたのですが、忙しさの中には苦しさや辛さだけではなく、嬉しい出来事もかなりの確率で起きました。一番デリヘル店で働き始めてよかったと思うことは、ズバリ好きな男の人ができたことです。
もちろん風俗嬢なので、お客さんとの恋愛もお店のスタッフとの恋愛もNGなのですが恋する新人風俗嬢である私は止まりません。私が恋した相手というのは私が初めて接客したお客さんで、緊張している私にとても優しくしてくれたのです。次に同じお兄さんが来たら私は思い切って告白してみようと思っています。

綺麗になれば指名も増える

そんな風俗嬢として順風満帆なスタートを切った私ですが、今までにも数々の仕事を経験しておりどの職場に行っても色恋沙汰で辞めています。前の職場では上司に誘われてホテルに行ったら、実は女の先輩と付き合っていたことが発覚し、女の先輩に私が上司とホテルに行ったことが伝わり、女社員全員からの無視攻撃に辞めざるを得ませんでした。前の職場以前にも似た経験はたくさんしてきており、恋でもめるのはうんざりと思った私は恋愛に発展しにくい風俗業界を選んだのです。
しかし、私はまた恋をしてしまいました。しかし、風俗店のスタッフに聞く限り私と初めて遊んでくれたお客さんは新規のお客さんで、お店の女の子の誰にもサービスを受けていないということがわかり、私の恋のスイッチに火が灯ったのです。残念ながら風俗嬢である私はお客さんに恋をしたとしてもすぐ会いに行けるわけではなく、お客さんが再び来店してくれるのを待つしかありません。いっそ写メ日記に私を初めて指名してくれた人に会いたい旨を伝えようとも思いましたが、ペナルティを食らう恐れがあったので、すんでのところで辞めました。
私のような新人の風俗嬢は、心を痛めている女の子が非常に多いです。ちょっとした優しさですぐに好きになってしまいます。もし新人風俗嬢を指名して優しくしたなら、新人の風俗嬢が恋している可能性は高いので必ずもう一回指名してあげてください。女の子は恋をすることで可愛くなる生き物なのです。