大阪風俗嬢による回春の説明

関西でも大阪をメインとして、様々な場所にある回春マッサージ。そんな回春マッサージができる大阪風俗の求人に応募した。回春は風俗ではあるが、利用者を若返らせる効果があると言われている。プレイ内容は基本的にはアロマオイルを使ったマッサージを行うことによって、体内に流れているリンパ液の流れや血液の循環を良くすることで新陳代謝を促すというもの。呼吸をするのと同じような、スローで落ちついたテンポで、優しくソフトに撫でるように肌をすっていくようだ。それだけ聞いていると、まるで普通のマッサージのように思えるが、ペニスやアナルにマッサージを行うという部分が風俗サービスであると言える。実際の回春マッサージは痛みも伴うこともあるそうだが、風俗では基本的には痛みはないということ。睾丸や前立腺など精力を増強するツボを刺激するため、年配の人は若い頃のような精力を取り戻すことができるという訳だ。精力という部分ではあるが、それをよみがえらせることによって、若い頃のような活力に満ちた性生活を送ることができる。つまりその状況が事実上の若返りということなのだろう。そのような効果があるということもあり、回春風俗店のお客の多くは年配の人が多いということだ。そのため、マンガや小説などに書かれているような不老不死や若返りでも、ツボ押しや食事療法などのように年を取るのを止めるという訳ではない。年配男性が若い頃のような精力を取り戻すことによる若返りなのだ。しかし意味がないものであるかというと、決してそうではないだろう。年をとり体が動かなくなってくると、それに比例するように気力がなくなり、外にでることも未知のものに挑戦することもなくなってしまうという。人間の三大欲求と言われる、食欲・性欲・睡眠欲の中で、ただ惰性に睡眠をむさぼるだけになってしまうそうだ。この中で性欲が復活すれば、「魅力的な女性と性行為」をしたいと欲求が出てくる。その結果がどうなるかは分からないが、少なくとも上記のような無気力状態ではなくなり生きる気力が湧いてくるのではないか。そうなるとエネルギーを作るために食欲も復活し、イキイキと日々の生活を送ることができるようになるそうだ。これら一連の流れを考えてみると、気力や性欲がよみがえり、それに伴い体力も若い頃のように戻ることが多いため、若返りは成功したと言えるかもしれない。このように気持ち良い思いをしながらも、事実上の若返りを果たすことができるのが風俗における回春マッサージの大きな特長なのだ。