和歌山風俗求人とAV撮影

和歌山風俗求人の応募とは直接の関係はないかもしれませんが、AV女優がお店で働くケースもあります。
そんなときのためにここでは、AV撮影をするのに必要な経費を紹介していきましょう。

まず女優ですが、18歳以上であればOK。出演料は女優との交渉によりけりですが、素人であれば数万~数十万位で抑えられるでしょう。

撮影にはカメラ機材、照明機材、その他テープ等の撮影備品が必要です。一式を購入しようとすれば軽く数十万はかかりますが、レンタルだと1日5万円程度借りることができます。撮影した後は編集やモザイク処理などが必要です。購入しようと思えばまず編集ソフト、テープのデータをデジタル化する機材やモザイク処理をするための別の編集ソフトなどこれだけでも高くつきます。

以上のようにしっかり撮影しようと思ったら料金はかなりかかってしまいますが、今の時代「個人撮影もの」というジャンルも流行っていますので、量販店で数万程度で購入したカメラでも十分見応えのある映像を撮ることができます。証明がなくても自然光を生かすことで臨場感が出ますし、パッケージ化しなくてもネットでダウンロードにすれば自分のサイトを持たなくても販売することが可能です。内容さえ良ければ携帯カメラであっても構わないくらいです。

いずれにせよ、最も重要なのは作品の質です。企画力、女優の質、エロの内容がポイントになってきます。素人ものであればある程度内容もテンプレート化していますし、その流れに沿った内容で撮影・編集すればいいので、あとは女優と撮影する自分のクオリティーでしょう。

素人が撮影した映像はなぜ魅力にかけるか? それは第一に女優の個性やエロさを引き出せていないこと。100人以上とセックスした人と、童貞が撮影したAVではやはりエロさに差が出ます。撮影しながらハメ撮りする技術とか、すごい体位ができるとかは二の次。もちろん撮影センスも大事ですが、女優の魅力をいかに引き出せるかが一番のポイントになってきます。

もっとも気軽に低コストでできるという意味ではAV撮影も魅力的ですが、和歌山の風俗経営とはまた違ったスキルが必要ですし、AVは他との競争率も非常に高いので、これも簡単にはいかない商売といえるでしょう。