京都風俗求人の写真で使う女性の選び方

京都風俗の求人ページのイメージ

ココでは京都にある風俗店の採用担当者に向けて、多くの女性を呼びこむための求人ページの作り方を書いています。
失敗談や成功例を載せているので、このサイトを参考にして良い求人ページを作ってください。
このページでは、求人ページや情報サイトのバナーなどで写る女の子の選び方について書いています。

グループの人気嬢

いくつもの風俗店を展開する大手グループであれば、その中でもトップクラスの人気を誇る女性をモデルとして採用すると良いでしょう。HPや求人情報サイトでうつるモデルは、そのグループの顔と言える存在です。人気のある女性であれば、堂々と写真モデルとして利用することができます。

京都には大手風俗グループの系列店も多く、人気のある女性を求人ページのモデルとして採用するところも少なくありません。このような女性は自分に自信を持っているため、キラキラと輝いて見えます。求人ページを見る女性へのイメージも良いため、応募数増加につながるでしょう。

同性から見て魅力的な女性

求人ページのモデルには、同性から共感を得られそうな女性を採用するのも良いでしょう。一般の広告に出ているモデルの中でも、人気があるのは凛として女性から見ても魅力的な人です。お店の看板女性がいないお店であれば、このようなタイプを採用すると良いでしょう。

同性が憧れるようなタイプをモデルとして採用することによって、意識の高い女性が応募するようになります。女性として成長したいと考える人にとって、同性に支持されるような女性がいる環境は魅力的です。美意識の高い女性の多い京都だからこそ、このような基準でモデルを選ぶのも効果的と言えます。

お店のイメージに合う女性

しっかりしたコンセプトのある風俗店であれば、求人ページのモデルとしてお店のイメージにあう女性を採用すると良いでしょう。清楚・素人・人妻など多くの風俗店にはコンセプトがあります。それをアピールするためには、コンセプトを体現した女性を起用するのもひとつの手です。

お店のイメージに合う女性をモデルとして起用することによって、欲しいと思う人が求人に応募するようになります。そのため良い人材を採用することが可能です。また艶やかな印象のある京都では、お店のコンセプトに合っている場合、モデルに着物を着せるとよりイメージが明確になるでしょう。

まとめ

求人ページの写真にうつるモデルの見つけ方を書きました。イメージに合う女性を起用することによって、お店の採用活動にも良い影響を与えます。京都風俗求人を募集するお店は、ココの内容を参考にモデルを決めてみても良いでしょう。